基本情報

写真a

山田 和彦

YAMADA Kazuhiko


職名

教授

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学, ,2006年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 研究推進機構 医用ミニブタ・先端医療開発研究センター 臓器置換・異種移植外科分野,教授,2012年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Role of Intrinsic (graft) Versus extrinsic (host) factors in the growth of transplanted organs following allogeneic and xenogeneic transplantation.,Am J Transplant,2017年01月,Tanabe T, Watanabe H, Shah JA, Sahara H, Shimizu A, Nomura S, Asfour A, Danton M, Boyd L, Dardenne Meyers A, Ekanayake-Alper DK, Sachs DH, Yamada K.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Tolerance of vascularized islet-kidney transplants in rhesus monkeys,Am J Transplant,2016年07月,Pathiraja V, Villani V, Tasaki M, Matar AJ, Duran-Struuck R, Yamada R, Moran SG, Clayman ES, Hanekamp J, Shimizu A, Sachs DH, Huang CA, Yamada K.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Role of bone marrow maturity, insulin-like growth factor 1 receptor and forkhead box protein N1 in thymic involution and rejuvenation. ,Am J Transplant,2016年05月,Tasaki M, Villani V, Shimizu A, Sekijima M, Yamada R, Hanekamp IM, Hanekamp JS, Cormack TA, Moran SG, Kawai A, Sachs DH, Yamada K.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Development of the intestinal transplantation model with major histocompatibility complex inbred CLAWN miniature swine.,Transplant Proc,48巻 5号 (頁 1315 ~ ) ,2016年05月,Miura K, Sahara H, Waki S, Kawai A, Sekijima M, Kobayashi T, Zhang Z, Wakai T, Shimizu A, Yamada K.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Adoptive transfer of renal allograft tolerance in a large animal model.,Am J Transplant.,16巻 1号 (頁 317 ~ 324) ,2016年01月,Villani V, Yamada K, Scalea JR, Gillon BC, Arn JS, Sekijima M, Tasaki M, Cormack TA, Moran SG, Torabi R, Shimizu A, Sachs DH.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,異種臓器移植の臨床応用をめざして-前臨床異種移植はここまで進んでいる,医学のあゆみ,237巻 5号 (頁 559 ~ 566) ,2011年05月,山田和彦、佐原寿史

    総説・解説(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 特別研究員奨励費,2007年04月 ~ 2010年03月,信頼性の書くt率したGal完全ノックアウトブタを用いたブタ・サル間異種膵島移植,山田和彦

    信頼性の書くt率したGal完全ノックアウトブタを用いたブタ・サル間異種膵島移植

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第4回日本先進医工学ブタ研究会,国内会議,2016年10月,三島市,シンポジウム1「先端医療技術の開発」「臨床実施を目指したミニブタ・霊長類間前臨床異種移植研究の推進,口頭(一般)

  • 26th International Congress of the Transplantation Society,国際会議,2016年08月,Hong Kong,Hydrogen sulfide prevents the kidney from ischemia –reperfusion injury in CLAWN miniature swine,口頭(一般)

  • 26th International Congress of the Transplantation Society,国際会議,2016年08月,Hong Kong,Effects of brain death (BD) or cardiac death (DCD) on allogeneic lung graft survival in preclinical MHC-inbred CLAWN miniature swine,口頭(一般)

  • 26th International Congress of the Transplantation Society,国際会議,2016年08月,Hong Kong,Efficacious combination of substrate and medium for feeder-free culture of naïve porcine iPS,口頭(一般)

  • 26th International Congress of the Transplantation Society,国際会議,2016年08月,Hong Kong,DNA-typed, MHC-inbred CLAWN miniature swine represent a highly-valuable species for the development of preclinical translational research in transplantation and regenerative medicine,口頭(一般)

全件表示 >>