基本情報

写真a

佐藤 正宏

SATO Masahiro


職名

教授

研究分野・キーワード

遺伝子工学、細胞工学、発生工学、生殖細胞、ブタ、遺伝子改変、KO、遺伝子発現制御、iPS、幹細胞、遺伝子導入

ホームページ

http://www.geocities.ip/tes2dna2/ http://www2.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~mdio/list/e/e3/sato-masahiro.html

プロフィール

生殖細胞への効率的な遺伝子導入法の開発。double KO細胞取得法の開発。遺伝子改変ミニブタの作製。マルチ遺伝子導入法の開発。ブタiPSの開発とその発生工学的応用。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 研究推進機構 医用ミニブタ・先端医療開発研究センター 遺伝子発現制御分野 遺伝子発現制御学分野,教授,2012年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本繁殖生物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本実験動物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本発生生物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本分子生物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 発生工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Birth of Cloned Microminipigs Derived from Somatic Cell Nuclear Transfer Embryos that have been Transiently Treated with Valproic Acid,Cellular Reprogramming,in press巻 ,2016年12月,Miyoshi K, Maeda K, Akioka K,佐藤正宏(SATO Masahiro), Kawaguchi H, Tanimoto A

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Tissue-Specific Stem Cells Obtained by Reprogramming of Non-Obese Diabetic (NOD) Mouse-Derived Pancreatic Cells Confer Insulin Production in Response to Glucose.,PLoS One,11巻 9号 (頁 e0163580 ~ ) ,2016年09月,Saitoh I, 佐藤正宏(SATO Masahiro), Soda M, Inada E, Iwase Y, Murakami T, Ohshima H, Hayasaki H, Noguchi H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,The piggyBac-based gene delivery system can confer successful production of cloned porcine blastocysts with multigene constructs.,International Journal of Molecular Sciences,17巻 9号 (頁 1424 ~ ) ,2016年08月,佐藤正宏(SATO Masahiro), Kosuke Maeda, Miyu Koriyama, Emi Inada, Issei Saitoh, Hiromi Miura, Masato Ohtsuka, Shingo Nakamura, Takayuki Sakurai, Satoshi Watanabe and Kazuchika Miyoshi

    DOI:10.3390/ijms17091424,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,CRISPR/Cas9 and the Paradigm Shift in Mouse Genome Manipulation Technologies.,“Genome Editing”/Springer (頁 65 ~ 77) ,2016年08月,Gurumurthy CB, Quadros RM, 佐藤正宏(SATO Masahiro), Mashimo T, Lloyd KCK, Ohtsuka M

    DOI:10.1007/978-3-319-34148-4_4,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Alkaline phosphatase and OCT-3/4 as useful markers for predicting susceptibility of human deciduous teeth-derived dental pulp cells to reprogramming factor-induced iPS cells.,Journal of Investigative and Clinical Dentistry,in press巻 ,2016年07月,Inada E, Saitoh I, Kubota N, Murakami T, Soda M, Sawami T, Yamasaki Y, 佐藤正宏(SATO Masahiro)

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,標的組織を任意に破壊出来るマウス系統CETDの開発,研究奨励補助計画報告書第27号/学校法人東海大学総合研究機構,2003年01月,佐藤正宏(SATO Masahiro),木村穣

    調査報告書,共著

  • 日本語,ジフテリア毒素遺伝子の静脈注射による腎疾患モデルマウスの作製,研究奨励補助計画報告書第27号/学校法人東海大学総合研究機構,2003年01月,藤崎智隆,木村穣,佐藤正宏(SATO Masahiro),斎藤明

    調査報告書,共著

  • 日本語,Cre-loxP系を用いたIL-lα過剰発現に起因する腎炎モデルマウスの作製,研究奨励補助計画報告書第26号/学校法人東海大学総合研究機構,2002年01月,角田隆俊,佐藤正宏(SATO Masahiro),木村穣

    調査報告書,共著

  • 日本語,精巣上体精子への効率的遺伝子導入系の開発,研究奨励補助計画報告書第26号/学校法人東海大学総合研究機構,2002年01月,櫻井敬之,佐藤正宏(SATO Masahiro),木村穣

    調査報告書,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第109回日本繁殖生物学会,国内会議,2016年09月,神奈川県 (相模原市麻布大学),piggyBac遺伝子導入系により複数遺伝子が同時導入されたブタ細胞は核移植後のクローン胚の発生を保証する,ポスター(一般)

  • 10th Biennial conference of the pediatric dentistry association of Asia in conjunction with 54th annual conference of the Japanese society of pediatric dentistry,国際会議,2016年05月,東京,The genetic engineering-based isolation of lymphoid enhancer-binding factor-1 (LEF1) positive stem-like cells from human deciduous tooth cell-derived iPSCs.,ポスター(一般)

  • 第63回日本実験動物学会総会,国内会議,2016年05月,神奈川(川崎市),採卵、顕微注入、胚移植を要しないゲノム編集マウス作製法GONADによるノックアウトマウス作製,口頭(一般)

  • 13th Transgenic Technology Meeting,国際会議,2016年03月,Prague City, Czech Republic,Improvement of GONAD (genome-editing via oviductal nucleic acids delivery), one of the zygote injection-free genome editing systems targeted to preimplantation embryos. ,ポスター(一般)

  • 13th Transgenic Technology Meeting,国際会議,2016年03月,Prague City, Czech Republic,Generation of knockdown mice by CRISPR/Cas9-based targeted insertion of artificial miRNA sequence.,ポスター(一般)

全件表示 >>